裁量労働制を適切に運用させたい

手続きや対象業務が適切だが、運用が不適切な場合については、ユニオンの団体交渉を通じて、裁量労働制の運用を改善させることもできます。交渉次第では、組合員個人に対して改善を約束させることだけでなく、労働協約を締結して、社内全体の裁量労働制の運用に浮いてルールをつくらせることもできます。労働基準監督署の公益通報の利用のサポートもできます